アメックスセンチュリオンカード。本当のハイステータスカードについて

クレジットカード

 

今回はアメックスセンチュリオンカードについて書いていきます。
前回の記事で楽天ブラックカードってどうなの?という記事を書きましたが、
やはり、ブラックカードという感じがあまりせず、ずっと違和感がありました。
(まぁ楽天ブラックカードの中央に”プラチナ”って刻印されてるしなぁ…)

そこで、今回はザ・ブラックカードといえばこのカード。
アメックスセンチュリオンカードについて書いていきたいと思います。
これで本当のブラックカードというのはなんたるかというのを思い出していきましょう。

 

◯アメックスセンチュリオンカードの特徴

アメックスセンチュリオンカードの大きな特徴として、
カードが職人の手作りで、しかも材質がチタン製です。

おいおいiphoneかよ。そんな感想を抱いた方も多いのではないでしょうか?
(昔のiphoneの鏡面仕上げは職人の手作業)

そして、なんといってもデザインがかっこいい。
アメックスカードはデザイン自体は同じですが、
やはり元のデザインがスマートなので、
ザ・ブラックカードという感じがしてとてもかっこいいです。

それに、最近は黒いだけのノーマルクレジットカードも多いですが、
このカードはなんといってもチタン製ですので、そこらの凡百のカードとは
一戦を画すステータス性があります。

チタン製ですよ?もしもの時は武器に使える硬さですし、
遭難したらたぶん肉も焼けます。
なにより初めて見た人はびっくりするでしょう。
たまに店員さんにクレカじゃないのでは?
と問われることもあるそうですがそれは少し欠点ですね。

 

 

◯アメックスセンチュリオンカードの審査について

アメックスセンチュリオンカードは招待制です。
発行会社から招待の電話が来るのですが、
招待が届いたとしても、審査が通るかは分からないそうです。

…なんでだよ。
招待したくせに審査を通さないという爪の甘さはなんなんでしょう。
呼ばれていないパーティに行って追い返されるのは理解できますが、
招待されたパーティで門前払いされたらショックで2日ぐらい寝込んでしまいそうです。
嫌がらせなのでしょうか。

やはり真正のブラックカード発行手続きとなると不遜になるのでしょう。
まぁ凄いカードですしね。
アメックスもセンチュリオンカードの存在を認めてないらしいですし。
UMAか?

ちなみに、審査基準がまず発表されないクレジットカード界隈ですが、
アメックスセンチュリオンカードは一つの基準が囁かれています。
アメックスプラチナを月200万円以上使っていて、年収1億円以上が一つのボーダーということらしいです。
月2万なら私にもチャンスがあったのですが、桁が2つ足りません。
中々厳しい審査基準ですね。
会社員で取るのはかなり難しいでしょう。
ちなみにトヨタの部長クラスで年収2000万円ほどと言われています。
労働者が取るにはかなり厳しいカードです。

 

◯アメックスセンチュリオンカードの作成費・年会費

今回のカードの作成費用・入会金は0円です。
カードの作成に費用はかかりません…….と、
このサイトのほとんど記事でこの項目はそう書いています。

しかし、アメックスセンチュリオンカードは並みのカードではないので入会費が

540000円です。

そして年会費が

378000円。

桁を間違うといけないので漢数字でもう一度記述します。
入会費が54万円。
年会費が37万8千円。

作成・入会費0円のカードばかり紹介してきて
いきなりこんな数字が並んだら一瞬詐欺を疑いますね。
もしかしたらこんなカードは存在しないのかもしれない。
幻のカードと呼ばれるセンチュリオンカードですが、本当に幻の可能性の疑いを提起したい。
少なくとも一般的なクレカとは隔絶されたところにある何かです。

 

◯アメックスセンチュリオンカードの海外旅行保険サービス

アメックスセンチュリオンカードには海外保険が付けられていて、
入院で日3000円~から、死亡で最大1億円まで受け取れる保険になっています。

しかしなんというか特典的には肩透かしという感じですね。
他のプラチナカードでもこれぐらいの海外保険はありますし、
やはり費用に合った機能というよりは、センチュリオンカード自体が帯びるステータス
が主な取得目的となるでしょう。

ちなみに、ショッピングプロテクションという保険にも入っており、
アメックスセンチュリオンカードで購入した商品が、
破損したり盗まれたら年500万円まで補填されます。
サービス自体も保証される金額の桁もよく分かりませんね。
カードで車買って、すぐ事故ったらタダで新品の車を貰えるのでしょうか。
資本主義は上流に行けば行くほどよく分からないものになっていきます。

◯アメックスセンチュリオンカードのコンシェルジュサービス

アメックスセンチュリオンカードにはコンシェルジュサービスが当然ついています。
ついていますが、その詳細は分かりません。
幻のカードと呼ばれるだけあり細かい特典の内容が公表されていませんし、
保有者からの情報提供もありません。
まぁ保険を見る限り、普通のコンシェルジュサービスな気もしますが….
しかし、年間40万円ぐらい払っているわけですから、
他には無いサービスがあっても全く驚きません。

アメックスセンチュリオンカードの全容を知りたければ
カードの保有者になるのが一番いいですね。
サービスを知るだけでなく、実際受けれますし。

ということで、アメックスセンチュリオンカードの特典の詳細を
知りたい方は起業をする事をおすすめします。

 

◯まとめ

クレジットカードの紹介記事で、〆の文章が
“起業をおすすめします”というのも中々奇抜ですが、
特典情報がネットに無いカードをどうやって知るかというと、自分で持つか、
人に聞くしかないわけで、そうなってくると上述のとおり労働者では厳しいので
起業が一番妥当な選択肢な気がします。

逆説的に、センチュリオンカードを持ちたいから起業するというのは妥当な選択とは
とても言えない気がしますが、まぁ雇用が増えるのは良い事です。
みなさんも起業してセンチュリオンカード取得を目指してみましょう。
そのついでに経済も発展させるといいかもしれません。

 

それではよいクレジットカードライフを。

センチュリオンカード取得に人生の目標を据えるなら
この定型文もそのままの意味で受け取れそうですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました