リボ払い限定、初めてのアコムにACカードがオススメです。

クレジットカード

今回はアコムのクレジットカード、ACマスターカードについて書いていきます。

ACマスターカード。
このカードはご存知消費者金融のアコムが発行している
“リボ払い専用”クレジットカードです。
その特徴は後述しますが、一言でこのカードを表すと”お金に困ったときに発行するカード”です。

では、ACマスターカードについて詳しく見ていきましょう。

〇ACマスターカードの作成・維持にかかる費用

ACマスターカードは入会・発行費無料のクレジットカードです。
タダで発行できますし、無料でずっと持ち続けることが可能です。

ACマスターカード自体にかかる費用は0円といっていいでしょう。
たとえ20年持ち続けたとしても一円も費用はかかりません。

更に、ACマスターカードには盗難補償が付いています。
カードが盗まれたり、紛失した場合にも適切な手続きを行えば
不正に引き出された金額分を補填してくれます。

ただし、この保証は60日間の制限があるので、
紛失した場合はすぐに、カードを止め、
利用履歴に不審な点があれば早期に届け出ることが肝要です。
もう一点注意することがあり裏面にサインを書いていないとこれらの保証は受けられません。
カードを受け取った際に、必ず裏面の氏名記名欄にサインをしておきましょう。
なおパスワードを忘れない様に書いたりしても重大な過失として保証が受けられないので
パスワードは自力で覚えてください。

ちなみに、盗難補償自体はほとんどのカードに付いている機能なので、
盗難補償に関しては基本的にクレジットカード全般に当てはまる事と言って差し支えないでしょう。
紛失した場合は速やかに対処することをおすすめします。

〇家族カードやETCカードは作成不能

ACマスターカードは家族カード・ETCカードの作成が不可能です。
ACマスターカードは想定される利用用途から”即金を入手する”以外の機能が
ほぼほぼ削ぎ落されています。
Suiacaなどの電子マネーにも対応していませんし、ICチップすら
最近内臓されました。
まぁ、アコムのリボ払い専用カードの家族カードなんて、需要があるとは思いませんし、
もしACカードの家族カードが必要な状況を想定するなら、まず作成するべきはクレカじゃない気がします。

〇Mastercard(マスターカード)のみ使用可能

VISA、Mastercard、JCBとよく聞かれる国際ブランドですね。
マスターカードはそこそこ使えるお店が多いクレジットカードです。

一説によるとvisaカードに比類ないほど使えるお店は多いようですが….
まぁ、このカードにそこまでの解説は不要でしょう。
このカードを普段使いするケースは稀でしょうし、急場を凌ぐ目的ならMastercard
が使えれば必要十分な機能ではないでしょうか。

〇ACマスターカードの見た目について

ACマスターカードを持つうえでやはり気になるのはデザインでしょう。
楽天カードのように、表面に大きく”アコム”と書いてあるカードは使うのに抵抗がありますね。
その点はアコムも配慮していて裏面に小さくアコム表記があるだけで、消費者金融発行のクレジットカード
とはぱっと見分かりません。
クレジットカードの見た目自体もシルバーのプリミティブなデザインなので
わざわざ自分から言わない限りそうそう指摘される事はないでしょう。

〇ACマスターカードはリボ払い専用カードである。

ここまでちょくちょく書いてきましたが、ACマスターカードはリボ払い専用カードです。
なんだそれは?と思いでしょうが、なんとこのカードは支払いが全て”自動的にリボ払い”になります。
恐ろしいカードですね。桃鉄でしょうか?

リボ払いの凶悪さは大分社会に膾炙しているので今更解説するのも憚られますが、
簡単に説明します。
リボ払いとは、極低額な一定額の支払いをするだけでショッピング枠上限までお金を使えちゃうという仕組みです。
大体利率は18%なのですが、その借金をACマスターカードだと月額3000円の返済で回す事が出来ます。
字面だけでやばい匂いが凄いしますね。

仮に20万円借りたとしてざっくり想定してみましょう。

利息が20×18%=36000円

返済が3000×12=36000円

…おや?
支払う金額と利息が同じになってしまいました。
この返済額だと、20万円借りただけで永遠にお金を払い続ける事になりますね。

もちろん支払うタイミングや、元本と利息の支払い割合で多少は変わりますが、
上記の様な無間地獄はままあります。というかリボ払いという制度は元本を返済させない事
で利息を多く取るシステムなので制度設計の時点でこれは狙い通りなのでしょう。

そんなリボ払いに自動的に支払い方法が設定される恐ろしいカードです。
まぁ…繰り上げ返済をすればいいのですが、毎回それをするのも
現実的でないので普段使いには絶対に向かないカードでしょう。

〇ACマスターカードのメリット

他のクレジットカードなら付いているような、電子マネー・ETCといった機能がついてない。
支払い方法は自動的にリボ払いになる。
こんなカードにメリットはあるのでしょうか?

もちろんあります。
それは即金が必要なときに活用できる点です。

たとえば、明日の生活費が無い。
公共料金が払えない。
友人の式典に持っていく香典が無い。

大人になればそういった、”とりあえず今金がいる”という状況はままあるものです。
25日に振り込まれた給料も10日を数える頃には私の財布に数千円しか残っていません。計画性。

まぁ冗談はともかく、今の日本は無貯金者割合が20代で45%とべらぼうに高く、
こういった話に共感してくださる方も多いのではないでしょうか。

そんな時にACマスターカードがあれば急場を凌ぐことが可能です。
リボ払いに設定されたとしても、給料日に繰り越し返済すればいいのです。
何も問題はありません。

クレジットカードは発行に時間が掛かるのではないか?
もっともな疑問ですがACクレジットカードは”即日発行”が可能です。
申し込みした即日クレジットカードを手に出来るのです。
しかも元旦以外年中無休で対応しています。
消費社会の行きつく先という感じがして大変素晴らしいですね。

クレジットカードには審査に通る必要があるのでは?
もちろん審査はあります。
アコムでは3秒審査というお手軽な審査をしているので
まずはこちらで審査に通るか先に試しておくと無駄足を踏む確率が減るのでおすすめです。
https://www.acom.co.jp/first/3sec/
ちなみに、この審査ジェネレーターで遊んでみたところ、

年齢 20才
年収 1万円
他借入 0円

という条件で診断したところ、
“お借入できる可能性が高いです”と表示されたので、
ACマスターカードは大分甘い診断基準と見ていいでしょう。

①成人していること。
②少しでも収入があること。
③他に借り入れしていないこと

以上の条件を満たしていれば、まず審査は通るのではないでしょうか。
クレジットカードの審査基準は一般に公表されない事が多いのですが、こういったようにジェネレーターで
どの程度のハードルか示してくれているのは親切ですね。

意外とクレカ(?)を持つのもハードルが低いと感じられたのではないでしょうか?
こういったように審査が甘いカードもありますので、
お金に困ったときは選択肢の一つとして持っていると人生が豊かになるかもしれません。
明日の貧窮で今日の幸せが買えるなら迷う事もないでしょう。

という事で、
今回はACマスターカードについて書いてきました。
それでは、よいクレジットカードライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました