クレジットカードの汚れを取ろう。奇麗なクレジットカードを持つメリット

クレジットカード

◯クレジットカード汚れていませんか

あなたのクレジットカード汚れていませんか?
信用情報じゃなくて物理的な汚れです。

クレジットカードは社会人なら誰もが常に携帯するもの。
商談の時、食事の時、デートの時、
ある統計では成人男性が持ち歩くものランキングで
1位スマホ2位親の形見に続いてランキング3位にクレジットカードが入賞しなかったりしています。
もちろん携帯時間が長ければ必然的に汚れがカードに蓄積されていきますね。

しかし、クレジットカードの手入れの方法については意外と誰も知りません。
こういった基礎知識は学校で教えてもらいたいものです。。
そこで、今回はクレジットカードの手入れについて書いていきます。

◯クレジットカードが汚れている事によるデメリット

クレジットカードの汚れなんてどうでもいいだろう。
そんなので一記事書こうだなんて無茶だ。
タオルでスッってやれば終わりだよ。

そう考える人も中にもいるのではないでしょうか。
私もそう思います。
しかし、クレジットカードが汚れている事のデメリットは
そんな浅はかな考えを吹き飛ばすほどの重大な影響があります。
今回の記事ではそれを伝えていきたいです。

クレジットカードが汚れている事によるデメリットを
分かりやすいように五つにまとめてみました。
ご査収ください。

①印象が悪い

クレジットカードが汚れているような営業マンから何か買いたいでしょうか?
外面だけキレイにしてもそれ以外が杜撰なようでは信用もガタ落ちです。
見る目のある人は靴を見ると言いますが、
これは靴を見ろという浅はかな教えでなく、
「靴の様な気を配られない場所をきちんと手入れしているかで人となりを判断しろ」という意図の格言です。
大抵の商談であれば靴を見れば大体判断の参考になりますが、
マンションなど高額な話になってくると、たいていの営業マンは
靴磨きぐらいはきちんとしています。
となればその人の本性というのは判断できませんね。
そこで、見る目のある人はどこを見るか?
そう、クレジットカードですね。

クレカの保存状態さえ見れば、持ち主がどんな感じの物、書類の扱いをしているかが大体分かります。
無理のある話のように聞こえますがそんなことはありません。

靴が汚れていて、シャツが破れていても、コート全体が毛羽立っていたとしても
その人が売る商品が素晴らしい可能性は十分あります。
しかし、論理的に考えれば分かりますが、自分の物を大切に扱う人間と
自分の物をぞんざいに扱う人間。
どちらの方が客の商品を丁寧に扱うでしょうか?

もちろん答えは自明ですね。
確実とまでは言えませんが、高額な商品を購入する時
相手の性格を判別するのは加点はあってもマイナスはありません。
確認し得ですし、確認され得です。クレカはキレイにしておきましょう。

②生産性が落ちる

クレカの美醜で生産性?
と疑問を持つとは思いますが、これは感触とかそういったものです。
たまにクレカがベタベタする事ありませんか?
何がついてるのか分かりませんがベタつく事ありますよね。
こういったベタベタした汚れは指に着いたりして一々拭ったり気付かない内に
不快感で脳のメモリを消費したりします。

なのでクレカをキレイに保つことを意識する事により、
生産性が目に見えて向上します。
ところでなんなんでしょうか。あのベタつきは。

③クレカが壊れる

クレカとはただの板ではありません。
見ての通り、ICチップが埋め込まれており、
中には電子回路が通っています。
そうそう壊れないようにはできていますが
一応内部に電子部品が組み込まれていますので場合によっては
汚れでクレカが壊れてしまう事もあります。
そういった汚れによる破損を避けるためにも
クレジットカードはキレイに保ちましょう。

④衛生面

クレカは店員に渡す事も多いですよね。
そこで気になるのが衛生面です。
最近の情勢的に、殺菌は非常に気になる所です。
ともすればあなたの持ち物の中で一番他人が触っているのは
クレジットカードかもしれません。身体を健康に保つためにもクレジットカードを
キレイしておきましょう。

以上でクレジットカードを奇麗にしておくべき4つの理由です。
この箇条書きを見れば徹底的にクレカを奇麗にしよう。
そう思えるのではないでしょうか。

◯クレジットカードとアルコール消毒

さて、最近の情勢的にアルコール消毒がしたい。
そう思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

しかし、上述したようにクレカの中には電子回路が組み込まれている。
ともすればアルコールで壊れるのでは?
どうでしょうか?
答えは大丈夫です。

アルコール消毒してください。

クレジットカードの拭き方ですが、なんでもいいです。
タオルでいいじゃないでしょうか。

ただ、ひとつ注意点があるとすれば
クレカの裏面にサインを記入する欄がありますね。
このサインを拭いて消しちゃう人がいますが、
それは大変マズいです。

クレジットカードの裏面、氏名記入欄に名前が書かれていないと、
盗難などの被害にあった時に保証が受けること出来なくなります。
たとえ不正利用が証明出来て、数百万円の不正利用がチャラになるとしても、
名前が消えているだけで、所有者がその債務を負うことになります
必ず、クレジットカードの裏面、サイン欄の記述は消さないようにしましょう。
そして、消えるようなペンで書かない様に気を付けましょう。

ということで、今回はクレジットカードの手入れの方法について書いていきました。
昨今は特に衛生状態が騒がれていますからこういったところは気を付けていきたいですね。
それではよいクレジットカードライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました