三井住友カードについて調べて分かった地味なカードの利点

クレジットカード

三井住友カード。

三井住友カードは印象の薄いカードです。
年会費かかるし…基本還元率0.3%~0.5%と低いですし…
(公式の申し込みページですら還元率が書いてなかったりする。そんな事あるか?)

ぶっちゃけこっちの方がいいと思います。

しかし、セキュリティの面で優れているとか、
申し込み初期の段階ではお得なキャンペーンが受けられるとか
歳を重ねるとグレードアップできるとか、
色々と三井住友カードならではの利点もあります。

平凡なカードではありますが、それだけで捨て置く理由にはならないでしょう。
(冒頭で他のカードに誘導しましたが…)

では早速、三井住友カードについて解説していきます。

◯三井住友カードは種類が豊富

三井住友カードは申し込む際、色々な種類のカードから選択できます。

・三井住友カード
・三井住友カード(学生)
・三井住友カードデビュープラス
・三井住友カードデビュープラス(学生)
・三井住友カード A
・三井住友カード A(学生)
・三井住友カードアミティエ
・三井住友カードアミティエ(学生)
・三井住友カードRevoStyle
・三井住友カードエグゼクティブ
・三井住友カードプライムゴールド
・三井住友カードゴールド
・三井住友カードプラチナプリファード
・三井住友カードプラチナ
・ゴールドローン
・三井住友カードVISAバーチャルカード
・三井住友銀聯カード

はったおすぞ。

マーケティング担当とか…いらっしゃらなかったんでしょうか?
申し込み画面でこんなにカード表示されてたらブラウザバックするわ。

△おすすめのカードを紹介

カードの分類がたくさんあるので、厳密に適した物を探そうとすると、
持ち主の年齢・年収・求めるステータス性によって変わってきます。

しかし10種類以上あるカードから選ぶのも大変なので、
ここでは最初に申し込むべき初心者向けのカードを紹介します。

・三井住友カードデビュープラス(年会費1375円(条件により無料))

こちらは年会費が1375円の三井住友カードで、
その名の通り初めてカードを申請する人にはオススメです。

まず、初年度の年会費が0円。
そして、前年に1度以上カードを使用すれば
翌年度以降も年会費が無料となります。

つまり、カードを使っている限りは実質年会費がタダです。

更に、入会後3ヶ月は利用ポイントが5倍になるキャンペーンも行われています。

三井住友カードは年会費が最低でも1000円弱はかかるので(RevoStyleは例外)
使用するだけで年会費がタダになるこのカードは、気軽に持ちやすいカードです。

そして三井住友カードは後述するようにアップグレードが可能なので、
年収が上がってカードの利用料が増えたり、特典を活用する機会があればアップグレードを用いて
後からカードのランクを調整する事も可能です。

・三井住友カードRevoStyle (年会費無料)

三井住友カードに年会費永年無料のカードが。
このカードだと作って一度も利用しなくても年会費が徴収される事はありません。

ただし、カードの名前の通りリボ払い専用カードです。
(2020/12月時点でリボ手数料率9.8%)
お金に困っていない限り作る意味は無いでしょう。

もう大分社会的に浸透していますがリボ払いは
元本が減りにくい返済方法として有名です。
手数料も上述の様にそこそこ高く、延滞すると更に高い利率が課されます。
計画的なご利用が出来なくなった時にご利用ください。

△三井住友カードはアップグレードが可能

三井住友カードはアップグレードが可能です。

デビュープラス→プライムゴールド→ゴールドカード→プラチナカード
といった様に、ライフステージに合わせてグレードアップしていきましょう。
いつかプラチナカードを手にするというモチベーションにも寄与してくれます。

ちなみに、プラチナカード→ゴールドカード→プライムゴールド
といった感じでグレードダウンも可能ですので没落した時も安心です。

◯三井住友カードはセキュリティ面が優秀

三井住友カードが他のカードと比べ優秀な点として、セキュリティ面が挙げられます。

・24時間365日の不正使用検知システム

三井住友カードには不正使用を防ぐモニタリングシステムが搭載されており、
普段の使用履歴を元に、不自然な商品の購入などがあるとカード所有者へ確認を行います。

このシステムにはGoogleのAI技術を利用しており非常に高度な不正検知精度を誇っています。

・不正利用された場合の補償

更にもし不正利用が行われてしまった場合でも、
三井住友カードにはデフォルトで盗難補償制度が備わっています。

これは[三井住友カード会員保証制度]というもので
悪意ある人に不正利用された場合、60日までさかのぼって損失保証がなされます。(届け出が必要)
数百万円の不正利用であっても全額保証されるので安心ですね。

ちなみに、カード裏面にサインをしていないと保障されないので
必ずカードを受け取ったら本名をカード裏にサインしましょう。

・写真入り三井住友カード

三井住友カードには写真入りカードというオプションも付ける事ができます。(無料)
カードに顔写真を付けるサービスですが、これにより不正利用が抑制され安全性が向上します。

盗難者側の視点からしてみれば持ち主の顔写真が入ったクレジットカードを使うのは勇気がいりますし、
店員の立場からしても名義だけでは持ち主の判別は付きませんが、カードに顔写真が入っていることにより
不正利用に気づけます。

◯まとめ

今回は三井住友カードについて書きました。
セキュリティ面で評価が高いので初めてクレジットカードを申し込む方は、
安心できていいかもしれません。

ただ、三井住友カードデビュープラスで気を付ける点があるとすれば、
利用を全くしないと年会費1375円が気づかない内に徴収されてしまうので
三井住友カードを使わなくなったとしても、必ず解約を忘れない様にしましょう。

では、三井住友プラチナカードへのアップグレードを目指して
三井住友カードデビュープラスから始めていきましょう。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました