あなたのlifeはあといくつ?誕生月ポイント特化カード。ライフカード

クレジットカード

ライフカードについて

ライフカード、ご存知ですか?
クレジットカード界隈では、誕生月にポイントが非常に貯まりやすく、
与信枠が大きいカードとして有名です。

ということで、ライフカードについて詳細を書いていきます。

◯ライフカードの費用

ライフカードはカードの発行費も、カードの年会費も一切かかりません。
0円で作れて、何年持っていようと一円も取られません。
0円で持てるカード。素晴らしいですね。

ただし、”キャッシング”と呼ばれるいわゆるリボ払いや分割払い
要するに借金をすると金利手数料、利子がかかります。
まぁ借金ですので手持ちのお金を超えて利用した場合はそういった金利が掛かってしまうのは
仕方ありません。

逆に言えば、持っている以上に使わなければ金利が掛かる事もありませんし、
いざという時は手持ちの残高を超えて与信枠からお金が使えます。
そう考えるとメリットしかありませんね。

◯誕生月にポイントが貯まりやすい。

ライフカードといえば、誕生月ポイント。
誕生月ポイントとは、まさしく誕生月にポイントが割り増しされる制度です。
例えば4月1日生まれの人は、4月が誕生月ですね。
ライフカードでは誕生月の間、ライフカードの利用によるポイントが3倍となります。
つまり、4月が誕生月の人の場合、4月中はずっとポイントが3倍になります。

そしてこのポイント3倍というのはamazon楽天居酒屋コンビニ…あらゆる支払いにおいて
適用されます。
どこのECサイト限定とかではなく、ライフカードで支払った料金全てに適用されます。
素晴らしい制度ですね。

ただひとつ気になる点があるとすれば、”何”から3倍になったのか気になりますよね。
ライフカードの還元率は0.5%です。クレジットカードのベーシックな還元率ですね。
ここから3倍なので1.5%。
1万円の買い物で150円ポイントが付きます。

少ないと思いますか?クレジットカードの中でも1.5%はとても高い還元率です。
そもそもライフカードは無料で作れて無料で維持できるローコストなカードです。
支払いに1.5%還元が付けば相当優秀でしょう。銀行の普通口座金利の1000倍と捉えて頂きたい。

ちなみに、0.5%の還元率と上述しましたが、これはライフカードの最低ランクです。
ライフカードは利用額によって還元率の異なるランクが設定されており、
それによって還元率が大きく変化します。

◯ステージを上げるとポイントがたくさん貯まる

ランクは4種類。
ライフカードではステージという名称でランクの分類をしています。
()内は還元率

レギュラーステージ1倍(0.5%)

スペシャルステージ1.5倍(0.75%)

ロイヤルステージ 1.8倍 (0.9%)

プレミアムステージ2倍(1%)

入会して一年間はポイント1.5倍となり、それ以降は昨年の利用額に応じて上記の4ステージの
いずれかに分類されます。
そして、これら4種類のステージによる還元率は誕生月の倍率と重ねて計算されます。
ですので、プレミアムステージ(還元率1%)の利用者が
誕生月にカードを使うと(1%×3倍)3%の還元率で商品の購入が可能になります。
例えば一万円の商品を誕生月に購入すると300円分のポイントが付与されます。
驚異的なポイント還元率です。素晴らしい。

◯与信枠が大きい

さて、ここからは毛色が少し違う話ですが、
ライフカードの与信枠についてです。

ライフカードは審査が早く、そこまで厳しくもなく、与信枠が大きいと言われています。
借り入れ可能なATMも多いですし、今生活に困っている人にはとても助かる話です。
無料で作れて無料で維持できてお金が借りれる。
普通の会社員であれば、最初から100万円単位で与信枠が設定されている事もしばしばあります。

ライフカードは消費者金融(アイフル)の子会社ですので、
そういった所も関係しているのかもしれません。
すぐにお金が必要な人には結構いいカードかもしれませんね。
上述しましたが審査も早いです。結果がすぐに分かるのは困っている状況ではとても良いことです。

計画的なご利用をしていればライフカードはとても便利なカードですのでぜひ
ライフカードをご利用ください。おすすめです。

それでは、よいクレジットカードライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました